防災ふろしき体験講座

結ぶ、包むの活用術でいざという時に役に立つ

            多くの人にひろめていきたい【防災ふろしき講座】開講

 

四角い布の「ふろしき」は古くからくらしの道具でした。

主に運ぶをイメージする方も多いかもしれませんが、ふろしき1枚あるだけで、いざという時にこんなにも役に立つのかというシーンがたくさんあります。災害時においてもそうです。

 

防災の知恵や知識は日頃からの準備が大事です。災害時、避難時、緊急時、それぞれに活用できる方法をお伝えする講座になっています。いまは靴紐を結ぶことが苦手な子どもたちも多くなりました。

便利になる世の中でも、必要なことを伝えていきたい。

大切な自分を守るため、家族や地域の人たちと一緒に学び活かしてほしい。

という思いからこの活動をスタートします。

 

                                                         まずは役立つ使い方を実習付で行う防災ふろしき体験講座にぜひご参加ください。

 

          防災ふろしき体験講座
             <主な講座内容>
             ①防災、災害時のチェック
             ②ふろしきの基礎知識
             ③包み方、結び方の基本
             ④防災シーン別ふろしき活用アイディア

       

           ■開催日程

           10月22日(火) 10:00~11:30  東京大塚会場

           10月30日(水) 10:30~12:00  東京小平市

           11月6日(水)  13:30~15:00  東京小平市

           11月25日(月) 10:00~11:30  東京大塚会場
           11月25日(月) 10:30~11:30  東京小平市

 

           受講料:3,000円(テキスト、サブテキスト、68㎝幅ふろしき付) 

                    ※全日程、午後に同会場にて防災ふろしき講師講座の開催もあるため、同日受講可能です。

                    ※会場の詳細は追ってご連絡いたします

           ※上記以外の日程をご希望の際はメールにてご相談ください。 info☆jldpa.or.jp  (☆を@にご変更ください)

 

メモ: * は入力必須項目です